男性がED治療に前向きになる方法を知る

男性に伝えることでED治療に前向きになること

新婚や付き合いたてのころは毎日していたセックスも、知らず知らずの間にご無沙汰になっていませんか?夜の営みがないことのデメリット、意外とあるんですよ。EDの旦那や彼にも知ってほしいこと、あなたもここで覚えてくださいね。

セックスレスが続くことのデメリット

ストレスが大きくたまる

性欲は人間の3大欲求とも言われていますから、その欲が満たされないと体がストレスを感じてしまいます。ストレスは万病の元ともいわれるほど体にわるいため、肌荒れ、精神的に余裕がなくなったり、もちろん欲求不満にもなってしまいます。

魅力軽減がグッと減り老けて見える

セックスをすることで、ドキドキしたり、満足を経てフェロモンが出ます。色気やフェロモンは出そうと思って出せるものではないので、お互いに知らぬ間にどんどん魅力が減っていくように感じてしまいます。さらに、毎日に刺激がない人がそうであるように、まわりから老けているように見られてしまいます。

浮気のハードルが下がる

いったんセックスがご無沙汰になると、そのままセックスレスに…。セックスレスの原因は、男性がパートナーに興味を持たなくなったからというのが多いもの。となると、残された女性はセックスしたいのにできない状態になりますよね?あとはお分かりの通り、違う男と浮気してしまった…なんてケースも少なくありません。夫婦仲どころか家族を崩壊してしまうこともあるので、これがレスの一番のデメリットかもしれません。

夫婦ではぐくむ妊活のこと

セックスは愛をはぐくむものでもありますが、やっぱり子供をつくるという点においても関わってきますよね。妊活について紹介していきます。

妊活とは、妊娠についての知識を正しく勉強し、女性は妊娠しやすい体づくりに取り組みます。妊娠しやすい日にセックスを前向きにして、さらに子供を授かることを目指す道のりには、女性の体温調節や排卵日などをしっかりチェックすることも大切。

妊娠しやすい日は自分でこの日とは決められませんし、生理の乱れがある方は特にむずかしいかもしれません。さらに、女性の体調にあわせてセックスをする必要があるため、男性側はいつでも子づくりができる準備が必要です。

そう意味では、ED治療薬は常に用意しておきたいですし、薬が男性にどのような効果をもたらすのかも知っておかないとですね。自分の愛する妻との間にできる可愛い子供のことを考えれば、治療にも前向きになれるのではないでしょうか。

セックスが与える体への好影響

まず、ストレスを緩和することができます。3大欲求である性欲がみたされているという状態と、気持ちよさや心地よさから体が満足します。

スコットランドの実験では、血圧を下げてくれるという効果も発見され、さらに免疫力を上げるなどの研究結果も。風邪や感染などから体を守る抗体レベルがあがることで、病気にかかりにくくしてくれるようです。

他にも骨盤底筋を鍛えてくれるので、尿漏れなどの防止につながります。さらに、痛みを緩和する物質を出してくれたり、心臓の疾患リスクも減らしてくれるそう。

もちろん、セックスは運動ですからカロリー消費にもつながりますし、良いことづくしといっても過言ではありません。男女の親密度もアップしますし、オーガズムを感じた後は、オキシトシンという成分が放出されて安眠できるため、コンディションを整えやすいかもしれませんね。

一言にはまとめきれないくらい、セックスは人体に良い効果をもたらしてくれるのです。このこと、ぜひ男性に教えてあげてくださいね。

より良いHをするために

より良いエッチをするには、お互いを思い合うことがとっても大切。セックスレスにならないために、2人で楽しめるセックスをいろいろ試してみましょう。

2人で楽しんで、愛をはぐくむセックスが一番体にとっても喜ばしいこと。たとえば色んな体位に挑戦してみたり、普段はありえないようなシチュエーションでやってみたり。たまには大人のオモチャを使ってみるのも刺激があっていいかもしれませんね。

最近の流行りには、ポリネシアンセックスというのがあります。5日間セックスを楽しむのですが、4日間は愛撫のみで挿入をしません。最後の5日目にやっと挿入するという海外のセックス方法です。

このように、セックスにも種類があります。自分たちはどのセックスがあっているか、いつまでも仲良くいるための手段として、ぜひ取り入れてみてくださいね。