体験談

EDを克服した男女の体験談

勃起不全(ED)という病気は、男性の象徴であるペニスの弱体化を表現する言葉として、症状以上に精神に大きな負担を伴います。

彼や夫が「おれEDなんだ」という告白するケースは実は少なく、パートナーである女性が疑うことからスタートすることがほとんど。男女どちらが確信をもって相談するかは別として、どのように改善へ向かっていったのかは気になるところだと思います。

そこで、EDの夫(彼氏)を持つ女性から聞いた体験談を紹介。男性側の具体的な症状からクリニックへの向かわせ方、ED克服への道筋をぜひ参考にしてください。

EDの改善は、パートナー同士の絆がとても大切。どちらかが悩みを抱え込んでいる状態では、とても良い方向にはいきません。女性として、男性の自尊心を傷つけないようにすることはもちろん、諦めかけている心理状況をいかに立ち直らせていくか、先輩たちの声をしっかり読んでみてくださいね。